イベント

亀田看護教育60周年記念式典・イベントの開催

 11/16(日)本学のミズキホールにて、亀田看護教育60周年記念式典を開催致しました。115名の来賓を迎えて、亀田医療技術専門学校と本学の教職員と学生、合わせて約500名が出席しました。

 亀田における看護師養成所の創設者亀田俊孝先生の奥様である典子氏が、基調講話で『60年の歩み』をお話しくださいました。また、長年に渡り亀田看護教育に貢献頂きました功労者の方々へ、感謝状を授与し、記念品が贈呈されました。その他、亀田省吾理事長による『写真で語る60年の歩み』と題し、亀田看護教育の歴史と、俊孝先生と典子氏のご尽力により、現在の亀田看護教育が実現していることを、当時の写真を見ながら講演が行われました。

 午後は、記念行事として一般の方も聴講可能な記念講演が開かれました。理事長による『亀田における医療者教育の未来』と、過去4大会のパラリンピック競泳で、金メダル15個を含む20個のメダルを獲得された成田真由美氏による『自分の可能性を求めて』と題した講演が行なわれました。講演の最後には、真由美氏が獲得された金メダルを、参加者全員が手にし、金メダルの重さと輝きを実感することができました。

亀田典子氏
基調講話『60年の歩み』

功労者18名の方へ感謝状授与と記念品贈呈

亀田省吾理事長
講演『写真で語る60年の歩み』

亀田省吾理事長
講演『亀田における医療者教育の未来』

成田真由美氏
講演『自分の可能性を求めて』