イベント

基礎ゼミI 6クラス公開ゼミナールの実施

 1年生の前期に開講されている基礎ゼミナールIでは、「地域を知ろう」というテーマの元、10クラスのゼミナールに分かれて地域の歴史や産業(漁業、農業、生産業、商工業など)を調べています。その中の6クラスでは地域の歴史や産業に携わる人たちの暮らしぶり知るために、地元の漁師や水産加工工場への見学や聞き取りをしてきました。それに加え、学生達は市内各地で行われてきている年に一度の祭礼が何らかの大きな役割を果たしているのではないかということで、もっと専門的な話を聞きたいということになりました。
 そこで、鴨川市教育委員会生涯学習人材バンクを利用し有識者と学生による公開ゼミが開かれました。鴨川以外の地域出身の学生たちにとって、現在自分が生活している鴨川について知ることができ、とても貴重な経験となったようです。地域を知り、地域に根付いた医療現場で実習する学生にとって、大変有意義な時間となりました。
 ご協力頂きました皆さま、本当にありがとうございました。