その他

急性期成人看護援助論 『事例展開と演習の様子』

 今年度の急性期成人看護援助論では、実習での学びを高めることができるように、実習に即した形で事例展開と演習を計画しました。5月12日~6月3日の講義期間、実際の場面で受け持ちをしているような流れで事例展開と演習を行っていきました。学生達は本当に実習を受けているような努力をして課題に取り組んでいました。事例展開と演習を始めた当初には右も左も分からないという学生も、友人との学びや教員の指導のもと取り組みをすすめていったことで、見違えるような記録をしていたりします。
今回は実習の様子や事例展開の様子を写真でお伝えしています。学生のみなさん、本当にお疲れ様でした。ここでの苦労は実習へ行ったときに実を結びます。
スライド1

スライド2