その他

本学のゼミグループが南房総リハビリテーション・ケア文化祭座長賞を受賞

『地域を知るゼミナールの成果に座長賞をいただきました』
 2014年11月22日(土)に鴨川市総合保健福祉会館にて、「南房総リハビリテーション・ケア文化祭」が開催され、本学の3期生9名の基礎ゼミナールⅠでの取り組みを発表させていただきました。全部で27演題が提出され、「限界集落で暮らす独居高齢者の医療アクセス」というタイトルで飯沼がグループを代表してポスター発表を行いました。学生たちが四方木という限界集落に出向いて、住民の方々にインタビューを行った結果をまとめた内容をポスター発表という形で発表しました。参加者から、「ポスターを持ち帰りたい」、「この研究を続けて欲しい」、「来年の発表も楽しみにしている」という声を頂きました。本発表が、「座長賞」を頂く名誉を賜り、調査にご協力いただいた地域の方々に感謝申し上げます。(文:平山香代子)
亀田医療大学3期生(1年生)
  舘岡大樹 江口恵実 坂間和紗 粕谷咲樹 飯沼愛莉子 
  牧田あさみ 柳澤久幸 鈴木由梨佳 蓮池あすか