イベント

車椅子バスケット体験報告

1月31日に市制10周年記念事業として、元パラリンピック車椅子バスケット日本代表の京谷和幸さんを招き、講演と競技体験を行いました。

講演では、ジェフユナイテッド市原のサッカー選手だった京谷さんが、交通事故で車椅子生活となってから車椅子バスケットの代表選手にになるまでの経緯をご紹介頂き、「前向きな努力の大切さ」と「人との出会いの大切さ」について教えて頂きました。

シドニー/アテネ/北京/ロンドンパラリンピックに出場した京谷さん

シドニー/アテネ/北京/ロンドンパラリンピックに出場した京谷さん

競技体験では、京谷さんの所属している車椅子バスケットボールチーム千葉ホークスの選手のご協力のもと、参加者が実際に競技用車椅子の乗り、ドリブル、パス、シュート、練習試合を体験させて頂きました。

本学の学生もバスケ部を中心に参加させて頂き、千葉ホークスメンバーの皆様と交流を図りました。 参加した学生からは、「思ったよりも激しくハードなスポーツでした」 「車椅子及び車椅子で生活されている方の概念について考えさせていただく貴重な体験となりました。ありがとうございました。」とのコメントが聞かれました。

車椅子バスケット用車椅子

車椅子バスケット用車椅子

 

 

 

IMG_3777シュート練習パス練習

IMG_4000IMG_3752IMG_4004

IMG_3985IMG_3972IMG_3962

どうもありがとうございました♪

どうもありがとうございました♪