その他

演習「高齢者向け新体力測定]の実施報告

高齢者との交流を通しての学び
2年生の必修科目「高齢者看護学概論」では、高齢者を理解し適切な看護を実践するための理論と技術を学ぶ為、11月4日(水)14:00~15:30に、「高齢者向け新体力測定」の実施と高齢者との交流を学習目標とする学内演習を、鴨川市福祉課と老人クラブのご協力を得て行いました。参加していただいた26名の高齢者は、学生の支援を受けて、健康チェックと「高齢者向け体力測定」(握力、上体起こし、開眼片足立ち、長座体前屈、10m障害物歩行、6分間歩行)を実施し、測定後は、2グループに分かれて、「お手玉入れ」と大型トランプを使っての「神経衰弱」を競い合いました。この演習は、学生にとって地域で生活する高齢者の皆様の体力と能力に感心させられる楽しい学びの機会となりました。

IMG_2462 IMG_2470 IMG_2481   IMG_2518 IMG_2535 IMG_2485IMG_2543 IMG_2603IMG_2587 IMG_2496 IMG_2619IMG_2643