大学情報

BLS講習会の開催

平成29年4月21日(金)、亀田医療大学4階多目的実習室にて、本学1年生を対象にしたBLS講習会を開催しました。

 BLS(Basic Life Support)とは一次救命処置の略称であり、心肺停止により人が倒れた際に、救急隊や医師に引き継ぐまでに行う応急処置のことです。特殊な器具や医薬品を使用せず、正しい方法を覚えれば誰でも行うことのできる救命処置になります。

 今回の講習会では、亀田総合病院のインストラクターをお招きし、CPRと呼ばれる胸骨圧迫による心臓マッサージの方法とAEDを使用した心肺蘇生の方法をいくつかのグループに分かれ学びました。初めは、緊張していた様子だった学生達も講習会が進んでいくにつれ真剣な顔付きに変わっていき、マネキンを使用したトレーニングでは、インストラクターの指示を受けながら一人ひとりが技術の習得に努めました。

 

IMG_4007IMG_4003IMG_3997IMG_4025

 講習会のまとめとして、グループで実践を想定しての演習を行い、技術の習得だけではなく、チームワークの大切さを学びました。最後に、本学の教員も加わっての振り返りが行われ講習会は終了となりました。

IMG_4060IMG_4071