ページの先頭です

手話サークル

手話サークルでは、毎週木曜日に手話や聴覚障がいについて学んでいます。
楽しく手話を学ぶだけではなく、障がいをもつ方々の生活環境や文化についての理解を深めることを目的としています。

第1・3・5木曜日は、自主学習の日としており、指文字や日常生活で使用する単語の表現を学び、実際に学んだ内容で会話することに挑戦しています。学生同士で教え合うことで、さらに自分たちの知識や学びを深めています。

第2・4木曜日には、聴覚障がいを持ち日常生活で手話を使っている講師の先生をお招きして、一緒に手話を学んでいます。聴覚障がいをもつ方々の生活や考え方に触れられる為、単に手話を学ぶだけでは出来ない貴重な経験をすることができます。

大学祭では、手話とは何か、聴覚障がいの方について紹介をし、紙芝居や歌などを手話で披露しています。また、昨年には県内の中学校において手話講話を行うなど、イベントや学外活動にも参加しています。

みんな初心者ですが、1年で手話の表現力はとても向上しています。
新入生の皆さんの参加は大歓迎ですので、是非いらしてください。

部の名称

手話サークル

部の活動内容

[第1・3・5木曜日]
自分たちで手話を学びます。
指文字・単語・会話などを、学生同士で教えあいます。
[第2・4木曜日]
講師の先生から手話を学んでいます。
季節の単語や日常会話、相手の手話を読みとる練習をしています。

活動日・時間

木曜日 18:00〜19:00

活動場所

本館3階第2講義室A

部員数

20名