ページの先頭です

シラバス

音楽鑑賞

授業科目名 開講年次 開講期間 単位数 選択必修
音楽鑑賞 1 後期 1 選択
担当教員名 山﨑 綾子
担当教員名その他
授業方法 演習30時間
受講資格 特になし
授業概要 多様な音楽を鑑賞する機会を持ち、音楽が与える日常生活への影響について理解を深める。
授業目的・目標 音楽を日常生活に取り入れてゆくことがもたらすQuality of Lifeを認識し、音楽から得ることの出来る一体感、及び協調性を養う。
教科書 楽譜等の資料を講義時に配布する。
参考書 指定なし
評価方法・基準 定期試験:70%
関心・意欲・態度の評価:30%
講義のために必要な事前・事後学習 事前学習:配布したプリントの予習をする。
事後学習:配布したプリントを復習をする。
教育目標(必須要素)との関連 この科目は、教育目標の必須要素Ⅰ.教養教育で培う普遍的基礎能力と関連する。
試験や課題レポート等に関するフィードバック 希望者には模範解答の提示
備考
  1. 音楽鑑賞