ページの先頭です

実習病院紹介

大学と病院がひとつになって学生を育成します。

看護師になるためには、現場を学ぶ実習の「質」が重要となります。
「どのような水の中で育つか」によって、身につける知識や技術、人としての器が大きく変わります。
実習の中心となる亀田メディカルセンターは急性期から在宅医療まで様々な臨床現場を有する国内屈指の医療施設です。
亀田グループとして、大学と医療組織全体が一つになり協力し合いながら学生を育成していきます。教授陣も実践や研究を通じ常に現場と密接な関係を持っています。
このような場で学生は、最新の医療や看護の知識、技術を学び、豊かな「実習経験」を積んで一人前の看護師へと成長していきます。
亀田医療大学は、現場を学ぶための最適な環境が整っています。

亀田メディカルセンターが学び場

千葉県南部基幹病院として最新の医療設備を備えた地域に欠くことの出来ない医療機関です。有床型の3次救命救急センターも保有し、古くから洋上救急や離島救急の対応も行っています。職員数は約3,600人。 医師数は400人を超え34科の診療科を有しています。また、看護師数は1,000人を超えています。ベッド数は、約1,000床。
ホスピタリティ溢れるスタッフと施設は、患者さまの高い信頼を受け国内外から1日約3,000人の患者さまが訪れます。
2009年にはアメリカの国際的医療認証機構であるJCI(Joint Commission International)の認証を日本で初めて取得しました。

亀田メディカルセンターは亀田総合病院 亀田クリニック 亀田リハビリテーション病院の総称

亀田総合病院

亀田クリニック

亀田リハビリテーション病院

手術室

オペ室

中央のコントロール室からは、中の手術を逐一確認できるモニターが配備

総合周産期母子医療センター

陣痛から分娩までを一つの部屋で対応できるLDR。
総合周産期母子医療センターでは、ローリスクからハイリスクまで年間約1,000件の分娩を取り扱っています。

赤ちゃん専用の集中治療室NICU GCU 
産科専用手術室や高機能な設備も備えているので安心して赤ちゃんを産むことができます。

ケアチームステーション

医師や看護師、その他スタッフやご家族など、様々な役割をもった人々がチームで患者さまをケアする意味を込めこのような名称となっています。

CSSセンター

職員であれば24時間いつでも利用できるシミュレーションセンター。他職種によるチーム訓練から自主的な訓練まで対応可。

A棟

平成24年竣工

すべては患者さまの笑顔のために

亀田メディカルセンターには、患者さまが一緒に治療に参加できる為のしくみや患者さまが大事にしているものを大切にできる施設 様々なご要望に対応できるコンシェルジュまで配備されています。 
これは、不安な病院生活を送る患者さまやそのご家族さまに対し、いつもの笑顔を少しでも早く取り戻して頂きたいという"想い"から生まれたもの。
4年間の学生生活を通じ、そうした"亀田の想い"も十分に育み、患者さま1人1人の思いに応えることのできる看護師として豊かに成長してほしいと願います。

PLANETシステム

インターネットのつながるパソコンであれば世界中どこからでもアクセスし自分のカルテを確認できるシステム
レントゲンや内視鏡等の画像も見ることが可能

ベッドサイド端末

ボタンを押すと各メニューの画面が開きます。ショッピング&レンタルの画面では、コンシェルジュスタッフにお買い物代行を依頼することが可能です。これは看護業務の軽減にもつながっています。お食事の選択や自分の主治医・担当医の情報も確認できる画面もあります。

家族と過ごせる海の見えるラウンジ

患者さまとそのご家族さまが24時間使用できるラウンジKタワー各フロアーに設置されています。

家族と食事が取れるファミリーダイニング

食材さえお持ち頂ければ設置されているキッチンで家族の作った料理を楽しむことができます。

リラクゼーションサロン

女性専用フロアーには、アロママッサージやネイルケアのできるリラクゼーションサロンやヘアケア、フェイシャルトリートメントのできるビューティーサロンがある。

亀楽亭 鉄板焼コーナー

ご友人や親しい人とお話をして元気を頂く患者さまも多くいらっしゃいます。ここではもちろん患者さまもお食事を楽しむことができます。

  1. HOME
  2. 設備・施設紹介
  3. 実習病院紹介