その他

マニトワック市高校生と本学学生との交流会実施報告

 7/29(水)に、鴨川市国際交流協会の主催による「平成27年鴨川市青少年海外交流事業」として、米国ウィスコンシン州マニトワック市の高校生6名と本学の学生14名による交流会が開催され、看護体験や茶道サークルからお茶が振舞われました。

 看護体験では、聴診器で心音を聞いたり、打診方法を教わったりしました。

 続いては、在宅看護実習室へ移動し、茶道サークルからお茶が振舞われました。お茶をいただいた後は、自分たちでお茶を点ててみました。最後に感想を聞いたところ、「ぜひマニトワックに帰ってもお茶を点ててみたい!」との意見が出るほど、日本の茶道体験を楽しんでいただけたようです。

本学の学生たちにとっても、大変貴重な経験となりました。

I IMG_0822 IMG_0826