大学情報

第1回ヘルスアセスメント勉強会 開催報告

 平成29年9月16日土曜日、亀田医療大学3階第1講義室にて第1回ヘルスアセスメント勉強会が開催されました。第1回は「より良い看護実践を目指して」と題して、亀田総合病院で勤務されている看護師の方々から臨床での看護実践について、亀田医療大学 橋本学長より「ナースのための心エコー」について講演して頂きました。また、4年生3名が実習を通しての学びについて発表しました。

 当日の参加者からは「あまり知らなかったエコーについて学べてよかった」、「先輩方の学びや、これから実習に行く私たちに向けてのアドバイスなどの話を聞くことができたので、今日の勉強会に参加して良かった」、「医療は人との関わりも大切にしつつ、機械などの技術面もコツを掴んで幅広い領域を身につけ、実践に生かすべきだと感じた」というような感想がありました。
 今回、現場の看護師と共に学べる機会を設けて勉強会を開催することができたのは、関係各所の皆様のご支援のおかげです。御礼申し上げます。
 今後も亀田医療大学をはじめ、日頃よりお世話になっている関係各所との連携を大切にしながら、看護師としてのキャリアを築き、地域の看護の発展に努めていきたいと思います。ご支援・ご助言の程、宜しくお願い致します。

ヘルスアセスメント勉強会

世話人 柳澤久幸(文責)、櫻井一江、大石昌也 他

IMG_0783IMG_0797IMG_0808