ページの先頭です

有家 香(アリカ カオリ)

職位 講師
学位・資格等 修士(看護学)、学士(家政学)、看護師
専門分野(領域) 基礎看護学
担当授業科目とその概要 (1) 日常生活援助論
(2) 基礎ゼミナールⅡ
(3) 治療援助論
(4) 看護展開論Ⅰ(ナーシングプロセス)
(5) 看護展開論Ⅱ(ヘルスアセスメント)
(6) 基礎看護学臨地実習Ⅰ・Ⅱ
(7) 研究ゼミナールⅠ・Ⅱ
(8) リハビリテーション看護学臨地実習
(9) 看護の統合と実践臨地実習
主な研究とその概要 (1)新人看護師の支援に関する研究
(2)基礎看護学における教育効果に関する研究
主な所属学会 (1) 日本看護研究学会
(2) 日本看護技術学会
(3) 日本看護学教育学会
(4) 日本赤十字看護学会
(5) 日本看護科学学会
主な著書・論文 論文
(1) 新人看護師の看護技術実施時における体験(修士論文)
(2) 有家香(2015):新人看護師の看護技術実施に伴う体験の捉え方.日本赤十字看護学会誌,第15巻第1号,47-54.
(3) 有家香、鵜沢淳子(2016):共通一事例を用いた基礎看護技術における講義・演習の教育効果の検討.第46回日本看護学会論文集 看護教育,7-10.
(4)鵜沢淳子、有家香(2016):基礎看護技術の修得に共通の一事例を用いた教育方法の学修効果.第46回日本看護学会論文集 看護教育,11-14.
(5)Akira Tsunoda, Tomoko Takahashi,Kaori Arika, Sachiyo Kubo, Takeshi Tokita & Shogo Kameda(2016):Survey of electric bidet toilet use among community dwelling Japanese people and correlates for an itch on the anus. Environmental Health and Preventive Medicine,Volume 21,Number 6,547-553.
(6)鵜沢淳子、佐久間夕美子、有家香(2017):認知症高齢者グループホームにおける介護職者と訪問看護師との関わり. 日本健康医学会雑誌 第25巻4号,324-334.
ひと言 基礎看護学という看護の入り口を、学生の皆さんと勉強させていただきます。看護師という目標を見失うことなく、焦らず慌てず地道に、しかし着実に一歩ずつ、目標達成に向けて一緒に頑張りましょう。
よろしくお願いします。