ページの先頭です

大野 知代(オオノ トモヨ)

職位 教授
学位・資格等 博士(人間科学), 修士(教育学) 、看護師、助産師
専門分野(領域) ウイメンズヘルス
担当授業科目とその概要 (1)ウイメンズヘルス看護学概論
(2)周産期看護援助論
(3)研究ゼミナールⅠ・Ⅱ他
主な研究とその概要 (1)妊産婦管理に関する研究
(2)女性のライフサイクル全般および周産期の健康に関する研究
(3)女性および母性看護学からみた死生観の研究
(4)F.Nightingaleに関する研究
主な所属学会

(1)日本助産学会
(2)日本母性衛生学会
(3)日本臨床死生学会
(4)日本死の臨床研究会
(5)ヒュ‐マンケア学会

主な著書・論文 論文
(1)Importance of delivery observation in education for maternal nursing. Bulletin of Aino Gakuin(15):7⁻16,2001.
(2)Issues facing elderly Japanese women, Aino Journal(3):15-20,2004.
(3)生命を支える看護師の資質向上に関する研究.大阪大学大学院博士論文:1-108,2009.
(4)Nightingale:Bemerkungen zur Krankenpflege-Warum Beobachtung der Patienten not wendig ist.-Aino Journal(9):3-9,2011.
(5)Bemerkungen zur krankenpflege von F.Nightingale- Renaisance und Integration derzwischen menschlichen Beziehung durch die Jahrhunderte-Aino Journal(11): 7-18,2013.
(6)ドイツの看護師の死生観に関する研究.大和大学紀要(3):55-63,2017.
(7)特色あるドイツの妊産婦管理. 助産雑誌(72):54-57,2018.
(8)“Life and death ” education required in maternity nursing-Based on death-related education programs in Germany‐Aino Journal(16):41⁻46,2018.
ひと言 生命を守りゆく仕事は、なみたいていの心構えではできるものではないとは、ナイチンゲールの言葉です。共に目標に向かって確実に、誠実に、現実から逃げないで努力していきましょう。