ページの先頭です

お知らせ

勝浦市立勝浦小学校での出張講義 2019/09/18

勝浦小学校の4年生44名を対象に、「見えにくい、聞こえにくいを考える」をテーマとして出張講義を実施しました。
見えにくい、聞こえにくい状態を体験し、見えにくい人や聞こえにくい人への接し方を考えることを学習目標として行いました。
まず、「見える」しくみや「聞こえる」しくみについて学び、その後実際に「見えない」「聞こえない」体験をしてみました。
児童からは、「目が見えない、耳が聞こえないって怖いし、不自由」「目が見えない人を介助するのも大変」「目や耳の不自由な人に出会ったら助けてあげたい」などの感想がありました。
とてもいい経験をしてもらえましたし、この中からも、将来看護師として活躍する人が出てくるかもしれません!