ページの先頭です

学長挨拶

 本学は2022年3月には学部7期生73名、大学院修士課程2期生4名が卒業及び修了し、4月には学部11期生、大学院4期生が入学しました。例年通り看護師国家試験もまずまずの成績を収めることができました。また増設された保健師教育課程、大学院の高度実践看護師養成コースでは実際の教育活動が始まりました。この案内にもありますが、本学の最大の特徴は、主たる臨地実習施設が全国有数の医療・研修医教育施設である亀田メディカルセンターであるということであり、病院と一体化した看護教育・研究を在学中に限らず、卒後でも享受・実行することができます。昨年度はコロナ禍の中でも、病院スタッフの協力により臨地実習もほぼ滞りなく行うことができました。本学の学生募集のキャッチフレーズはEnterprising Spirit(進取の気性)であり、幕末、亀田家の先祖は進取の気性を持ってこの鴨川の地に“鉄蕉館”という寺子屋を開設し、医療、看護師養成を連綿と行ってきました。我々もその伝統を引き継ぎ、上に掲げた“HEART ”の理念の下、本学を県南随一の看護教育、看護研究施設にすることに引き続き邁進していきます。

令和4年4月
亀田医療大学学長
橋本 裕二